自分を受け入れるから自分軸がハッキリする【自己受容】

自己受容

ご覧いただき、ありがとうございます。
最近、お出掛け欲が高まっているハチです。

ハチ

お出掛けした~い!

 

突然ですが、生きていると色々と悩みや問題ってありますよね。
僕も色々あって(管理職辞めたり鬱になったり会社辞めたり)、さらにはコロナ禍ということもあって自宅時間も長くなり、自分と向き合う時間がありまして。

そんな中で気づいたり思ったりしたことを同じ状態だったり、何かヒントやきっかけになればな~と思って書いておこうかと。

前置きが長くなりましたが(^-^;

 

あなたは自分のイイところ、ダメなところって受け入れられてますか?

イイところはほとんどの方が受け入れられてると思うんです。

で、ダメなところは、拒絶してる人が結構いるように感じます。

 

僕自身は楽観的で責任感が強めですが、気にしいで周りの細かいことなど気になる性格です。

楽観的な部分が強く出てることもあり、以前は自分も思ってたし、周りにも鬱なんて縁のない人でしょって思われてたのに鬱になりました。

 

人は解決も出来なくて逃げ場もなくなると鬱になるんだってわかりました。

僕の場合は「逃げたら負け」みたいに感じて逃げなかったことが良くなかったんですね。

 

鬱になった後の回復は異常に早かったんですけど。

医者にも「今まで診た人で1番回復が早いと思います」って言われました(笑)

 

でもね、鬱のときは無気力で、普段から前進力の強い自分が普通だった僕にはきつかった。

やりたいことなのにやる気が起きないって、もう完全に異常ですよね。

 

鬱の時は辛かったんですけど、今となってはいい経験したなと思ってます。

この鬱をきっかけにして色々と気づけたというか、自分と向き合うことになったというか。

 

で、ここから本題です。

 

自分と向き合うことは、イイところもダメなところも受け入れてあげるところからスタートかなと思うんです。

だって、全てが揃っていて自分という個性なわけですしね。

 

イイところはほとんどの方が受け入れられると感じます。

無意識ではなく、頭の中でもいいから言語化してイイところを意識してみることが大事かなと。

 

で、問題はダメなところも受け入れるということ。

プライドが高かったり勝気な性格だと受け入れにくいかもですね~、これ。

 

ダメな自分も受け入れていくとどうなるかというと、周りのこととかあまり気にならなくなってきたんですよ。

例えばですが・・・

「焦るとイライラしちゃう自分はダメ」

→焦ってるとイライラしちゃうよな、そんな自分もあっていい

→ひとまず落ち着いて、それから動こう

「すぐにやらなきゃダメ」

→今はやりたくないな~、一休みしたいから休もう

→よし、10分休んだらやるぞ!

「忘れ物をする自分はダメ」

→忘れちゃったか、そんな時もあるし、やったことは仕方ない

→次は忘れないように事前に準備しようっと、とりあえず買ってくるか

 

ダメをやった自分もまあ人間らしくていいじゃん、みたいに受け入れると次への学びになることがあったり、無駄に焦ったり不安にならなくなってきたんですよね。

その結果として、以下のような考え方が強くなってきました。

  • 人は人だから、本人が納得してやってればいいんじゃない?な感じが強くなった
  • 自分はどうしたいかと重要視するようになった、嫌な感じがすることは断るようになった
  • 生きてるだけで俺すげー(笑)と思えるようになった
  • 自分のやりたいことや気持ちに素直になることで承認欲求が薄れた

つまり、自分は根拠など関係なく生きてていいし、好きにやっていいよねって気持ちになってきたんです。

 

誰かが困ってて助けたいと思ったら助けるけど、余裕のないときに無理してまでは助けられないですよね。

まずは自分を大事にして、余力を周りの人のために使うという考え方になりました。

 

“助けなければならない”などの“~ならない”や“~べき”という気持ちはかなりなくなったと思います。

結果、これが自分らしく生きるということに一番近い形だと思えるかなと。

 

日本は昔から人のために~という考え方が強いですよね。

この考え方自体は素晴らしいと思います。

 

でもね、自分も大事にして周りも大事にするようにしないとバランスが崩れると思ってます。

実際、僕も他人を良い方向へ、会社を良い方向へと考えて行動した結果、他人という変えられないものを変えようと努力して自滅しました。

 

人は人なので、自分と考え方が違えば「ああ、この人は考え方(価値観)が違うんだな」とすればいいだけのことなんですよね。

今はわかるけど、その時は必死だったから気づけなかった。

 

自分が生きているから周りも助けられるし、周りに生きている人がいるから自分が助けてもらえる。

まずは「自分大事に」そして「周りも大事に」

これが仕事に限らず人生全般で基本的にバランスのよい状態と思えます。

 

「自分大事に」を実現するには、まず自分の全て、イイもダメも受け入れることがスタートで、そこから自分軸が明確になるんじゃなかろうかと。

実際、自分と向き合って受け入れることを意識してからは調子いいですしね(笑)

 

あとは定期的に自分と向き合うことを忘れないようにすることも大事かなと。

気付けば我慢してやりたくないことやってたり、自分より周りを気にし過ぎたりとなっている可能性もありますから。

 

人間なので、その時々で調子いいも悪いもあると思うんです。

だからこそ、毎年元日に見直すとか半年とか3カ月とか自分で決めて向き合うって大事かなって鬱を経験した今だからこそ感じます。

 

自分を受け入れるということを意識しだしてからは、ストレスもかなり減り、余計な不安を感じたり焦らなくなりました。

おそらくこの状態が僕にとってのニュートラルなんだと思えます。

 

自分のイイもダメも受け入れることで自分軸がハッキリしてきたと感じてます。

あなたも少し心の調子が悪かったり、最近疲れがひどいな~と思った時には、自分と向き合って受け入れるってことを意識してみてくださいね。

 

あなたが毎日を笑って過ごせますように(⌒∇⌒)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA